筋トレ

【ジムは出会える?】ガチの実体験交えて『出会うコツ』を語ります。

俺は、怒っています。

「ジム 出会える」と検索しても、大手企業が資金力を武器に能力のあるライターを雇い、”それっぽくみせた”薄い記事を書いているからだ。

「挨拶をして仲良くなろう!」

ふざけるな、こんな記事が上位に来るから、日本はフィットネス後進国なんだ。

ジムで女性と出会いたいなら、

  • 薄っぺらい筋トレ仲間でも作って、女性との繋がりを持つ
  • インスタの投稿で通っているジムをタグ付けして自分の存在をアピールする
  • 鍛えた身体を利用して筋肉好きな女の子に求められる

これくらいしないとダメなんだ。

なぜなら、ジムは出会いの場ではなく、身体を鍛える場所だから。

普通に出会いを求めても、キモがられて終わり。

冒頭から、熱くなってしまいました、すいません笑

筋トレ男子の希望とエネルギーになれるよう、ジムで女性と出会う方法をまとめていきます。

私が実際に、ジムで女性と出会い、仲良くなってご飯に行った経験も語ります。

ジムで出会いたい男性はお見逃しなく。

ジムは出会える?

冒頭でも、述べましたが、ジムで出会うのは簡単ではありません。

なぜなら、多くの女性は出会いを求めてジムに来ていないからです。

当たり前の話ですが、ここは抑えておきましょう。

なので、

「出会うためのきっかけ」としてジムに通うか!

なんて考えを持っている男性は気持ち悪いですし、そんな下心満載の思考では出会えないので、やめておきましょう。

まずは大前提として『身体を動かすためにジムへ行く』

その上で

「出会いがあったら嬉しいなー」

くらいの思考を持ちましょう。

ジムで出会うのは簡単ではありませんが、私はガッツリ女性と仲良くなり、食事に行った経験があるので、そこを話していきます。

ガチの実体験

私は、ジムの女性スタッフさんと二人きりで食事に行くほど、仲良くなることができました

その方は、24時間ジムのスタッフ。

私の筋トレ仲間と知り合いで、そこから話が繋がり、2人で食事に行くことができました

自分でいうのも最高にダサいですが、相手側が私に好意を抱いてくれたみたいで、繋がることができたんです。

真面目に筋トレしてて良かったー!って感じです笑

スタッフさんとの出会いもある

「ジムで出会う」と聞くと、会員さん同士をイメージされる方は多いと思いますが、ジムによってはスタッフさんと仲良くなることも可能です。

ですが、今回の体験談を見てもわかるように、知り合いから繋がっていくパターンは多い。

なので、ジム内に知り合いが多い方は、スタッフさん、会員さん問わず、女性と仲良くなれるチャンスには恵まれているといえます。

ジムで出会うための具体的な方法やコツを解説する前に、出会うきっかけが多いジムを解説していきます。

一口にジムといっても、様々な体系があり、出会えるきっかけやチャンスも変わってきますからね。

その辺りを詳しく解説していきましょう。

出会うきっかけが多いジム

ジムといっても、形態は様々であり、出会える確率も変わってきます。

自分が通っているジムと照らし合わせながら、チェックしてみてください。

24時間ジム

24時間ジムはわりと出会うきっかけが多い。

理由はこちら。

  • スタッフさんと距離が近い
  • 24時間365日営業なので通う時間が被りやすい
  • ジムが良い感じに狭い

24時間ジムは複合型ジムと違い、マシンだけなので、スタッフさんの行動範囲が狭いです。

だからこそ、仲良くなれるチャンスも多い。

くわえて、休みなく営業をしているので、深夜帯や早朝など「あ、この人またいる」みたいな感じになれば、話さずとも相手のことを認識している状態にはなれます。

あと、狭いジムが多いので、必然的に距離感が近くなるのも大きな特徴

複合型スポーツジム

複合型スポーツジムは個人的に、少し年齢層が高め。

なので、自分と同世代の女性と出会える可能性は少ないでしょう。

ですが、24時間よりも「健康的にゆるく運動する」みたいな目的の方が多いイメージなので、雰囲気はゆるい。

なので、警戒心の部分で言えば、24時間ジムよりは少ないといえます。

パーソナルジム

パーソナルジムはトレーナーとお客さんがお互いにタイプであれば、これ以上ない絶好の機会となります。

なぜなら、距離感が近く、2人きりの状況だからです。

くわえて、パーソナルトレーニングは筋トレをしている時間と同じくらい、日常会話や世間話をするので、嫌でも相手のことを知ることができます。

そんな状況下でお互いがタイプであれば、仲良くならないはずはないでしょう。

ただし、サービスは高額であり、女性が男性を指導しているパーソナルジムは少ないので、現実的とはいえませんね。

結論、出会うきっかけが多いジムとして無難なのは24時間ジムです。

なるほどー、一口にジムといっても、いろんな特徴があるんだね。じゃあ、具体的にジムで出会うためには何をすればいい?

ここについて詳しく解説をしていきます。

ジムで出会いを作る方法

基本的に男性は、自発的に行動をしないと女性と知り合えることはありません。

生物的にそういう仕組みになっていますからね。

ただジムに通っているだけで『女性と出会える』なんてことはないので、少しでも可能性を高めたい男性は参考にしてください。

ガチで鍛える

冒頭でも述べましたが『女性と出会う目的』でジムに通うのはやめましょう。

まずは、ガチで鍛える姿勢、マインドを持つべきです。

なぜなら、ガチで鍛えていれば、言わずもがな周囲の女性に

「あの人いつも頑張っているなー!」

と、好印象を持たれる可能性があります。

くわえて、本来の目的である「筋肉がついて身体が変わる」を達成し、根本的に魅力的な男性になれる可能性があります。

ジムで出会う方法を解説しておきながら、矛盾していますが、下心は出さず、まずはガチで鍛える姿勢とマインドを大事にしましょう。

筋トレ仲間を増やす

ジムで女性と出会うきっかけを作りたいなら、筋トレ仲間を増やしましょう。

なぜなら、友人から繋がって交友関係が広がっていけば、女性に警戒心を抱かれることなく、自然に仲良くなれるからです。

お互いに見知らぬ人同士で「いきなり仲良くなる」のは相手が何者かわからないので、怖いですし、ハードルが高い。

ジムの出会いに限らず、友達が少ない人は女性と出会う機会を作りにくい。

なので、まずはジム内で筋トレ仲間を作っていくのが、女性と出会うために意外と近道になるかもしれませんね。

女性が多いジムをチョイス

当然の話ですが、女性がいないジムにどれだけ通っても、出会うことはできません。

なので、女性が多そうなジムをチョイスしましょう。

私の個人的な体感としては、エニタイムなどの24時間フィットネスジムの方が、女性は多いイメージ。

ゴールドジムは女性の初心者にはハードルが高く感じるのか、しっかり鍛えている女性トレーニーが多い印象です。

エニタイムであれば、どこの店舗でも使えるので、あえて女性が多いジムに通うことも可能。

ジムで出会いを作るためには、ガチで鍛えつつ、筋トレ仲間を作っていくのは遠回りのように見えて近道となります。

「なるほどー、しっかりジムに通うってのも大事な要素だね!出会うためのコツとかある?」

「これをやっていけば出会えるんじゃね?」と個人的に思うコツがあるので、解説していきます。

ジムで出会いを作るためのコツ

単純にジムに通っているだけで、女性と出会えちゃうのは、よほどのイケメン君じゃないと厳しいでしょう。

この記事を見ている多くの方は、そうではないと思うので『自分から行動』して出会うためのコツを解説します。

同じ時間に通う

多くの人は仕事前や仕事終わりにジムに行くので、ジムに行く時間は同じくらいの時間になりがち。

なので、あなたも同じ時間に通えば、毎回同じ女性と、同じ時間にジムで出くわすことが可能になります。

くわえて、ジムは少なくとも30分〜60分はいることが多いので、大体自分以外に誰が来ているかは把握しています。

チェックしているわけではないけれど、目に入ってきますからね。

心理学で『ザイオンス効果』というものがあります。

人は何度も繰り返し接触をすると、段々と好感度が高まっていく現象ですね。

同じ時間にジムに通い、印象をつけて、地道に好感度を上げていくのもありです。

インスタに投稿する

現代は、SNS最盛期。

ほとんどのジムが、店舗公式のインスタアカウントを持っています。

なので、自分が通っているジムをタグ付けして、SNS上で自分の存在をアピールすることが可能なんです。

何度も、ジムで居合わせた女性が、通っているジムのアカウントを覗き

「あ!この人いつもいる人だ!結構カッコいいじゃん!」

となり、フォローしてもらい、繋がれる可能性も無くはありません。

女性がジムをタグ付けしていたら、こちらからアプローチすることも可能です。

「それはキモくね?」

と、思う人もいるかもですが、これだけSNSが発展した現代。

使えるものはうまく利用すべきでしょう。

なので、インスタに投稿をし、自分の存在を気になる女性にアピールするのもありですね。

エグい身体を作り上げる

これはかなりぶっ飛んだ手法になりますが、エグい身体を作れば必然的に女性と出会えるきっかけは作れます。

なぜなら、ジムで話題となり、注目人物として捉えられるので、自分のことを気にかけてくれる女性の母数を増やせるからです。

「このジム、毎晩9時くらいにエグい体したマッチョが来るらしいよ」

と、ジム内で噂になれば、こっちのもんです。

自分からアプローチを仕掛けずとも、相手から求めにきてくれる状況になるからです。

極めて難しい話ではありあすが、男ならエゲツないゴリマッチョを目指してやって行きましょう。

ゴリマッチョがモテる理由を知りたい方はこちらをタップ

ジムで出会うための具体的な方法、コツについて解説をしてきました。

残念ながら、どれだけジムに通っても、出会えない男性もいます。

もちろん、運の要素もありますが、確率を上げるためにも、出会えない男性の特徴を把握して自分はそうならないように意識していきましょう。

ジムで女性と出会えない男性の特徴

何度も言いますが、ジムは『出会いの場』ではないため、簡単にきっかけを掴むことはできません。

そんな状況下にもかかわらず、男としての品格を下げる行為をしていては出会える可能性はゼロになってしまうでしょう。

可能性を下げないためにも、出会えない男性の特徴を把握しておくことが大事。

出会いが目的

露骨に出会いが目的の男性は嫌われます。

  • そこら中の女性に話かける
  • 知り合いを利用してジムの女性と繋がろうとしまくる
  • 筋トレよりもそっちが目的になっているのがみえみえ

こんな行為はダサいですし、やめましょう。

みんなが必死に身体を動かしている中で、こういった男性の挙動は目立ち、気持ち悪がられるので注意が必要です。

友達が少ない

残念ながら、ジム内に知り合いが少ない男性は、女性と出会うきっかけはありません。

なぜなら、知り合いを経由して女性と繋がる機会が圧倒的に減るからです。

ソースは私です。

ジムに友達は一人もおらず、会話を交わす人はいません。

そんな男性に女性が話しかけてくるわけはありませんし、こちらからアプローチを仕掛けたとしても怖すぎますし、警戒されて終わりです。

友達経由で繋がるってのは

「私は安全な人間です!」

という「証明書」みたいなもの。

自力で証明書を作るのは簡単ではありません。

態度がデカい

どれだけ身体がデカく、イケメンであったとしても態度がデカイ人間は出会う以前に、嫌われておしまいです。

  • ダンベルを放り投げる
  • マシンの使い方が雑でうるさい
  • 肩を広げて偉そうに歩く

鍛えている男性に対して”圧力”を感じる女性は多いので、上記のような行動をすれば怖がられます。

出会うための前提条件として、紳士的な態度は必須です。

鍛えた身体を利用して出会う方法

ここからは一段階ステージを上げて、鍛えた身体を利用して出会う方法について解説をして行きます。

ジムに通う本来の目的である『身体をカッコ良くする』ここを達成すれば、女性と出会える確率も極めて高くなります。

なぜなら『自分が求める側』ではなく『求められる側』になるからです。

詳しく解説をしていきましょう。

筋肉好きな女性が多い場所に行く

鍛えた身体を最大限利用して、自分のことを好きになってくれる女性と出会いたい男性は『筋肉好きな女性が多い場所』に行きましょう。

ジムにも筋肉好きな女性はいますが『出会いを求める場』ではないので、うまくいきません。

ですが、場所を選べば、出会いを求めている筋肉好きな女子に会うことが可能なんです。

具体的な場所はこちら。

  • ナイトクラブ
  • マッチングアプリ

上記であれば、筋肉好きな女子が多いので、優位に展開を進めていけます。

鍛えた身体を最大限り利用するためにも『筋肉好きな女子が多い場所に行く』大事なポイントとなります。

詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

SNSに本気を出す

『筋肉好きな女性』と出会いたい男性はSNSに本気を出しましょう。

理由はこちら。

  • 自分に興味を持ってくれる女性と出会える
  • 日常では出会えない女性と知り合う機会が増える
  • 筋肉好きな女性からアプローチを仕掛けてもらえる

現代でSNSをやっていない女性は少ないですし、活発に利用している方ばかり。

だからこそ、あなたが本気でSNSをやっていれば、目にとまる確率も上がるわけです。

くわえて、SNSはパーソナルな空間なので、周囲に関係を知られることがない。

周りの目を気にする女性からすれば、好都合なわけです。

実体験:筋肉好きな女子のフォロワーが増えた

SNSを本気でやれば、女性と出会う機会が増える証拠として、私は実際そうでした。

私のフォロワー数はこんな感じ。

  • インスタ:4500フォロワー
  • ツイッター:4800フォロワー
  • TikTok:8366フォロワー

これくらいの規模でも、筋肉好きな女性からフォローされることもありますし、DMが来ることもあります。

出会いを求める男性であれば、かなり楽な展開となりますよね。

くわえて、SNSは『自分はこんな人間です!』と自分の素性や人間性を曝け出すことができるので、女性に安心感を与えられます。

安心感が出会うためのハードルを低くしてくれるわけですね。

なので、鍛えた身体を利用して出会いたい方はSNSに本気を出しましょう。

マッチングアプリを活用する

筋肉を利用して女性と出会うきっかけを作りたいなら、マッチングアプリは最適。

理由はこちら。

  • 希少な存在のマッチョは他の男性と強烈な差別化を図れる
  • 見た目が重視されるマッチングアプリで筋肉は優位に働く
  • 意外と筋肉好きな女性は多い

抵抗のある人もいると思いますが、20代の50%以上は利用経験のあるマッチングアプリ。

いらない固定概念と無駄に高いプライドが邪魔をして、筋肉を利用できなければ、なんの意味もありませんからね。

どんどん活用して、筋肉好きな女の子との出会いのきっかけを増やしていきましょう。

おすすめのアプリはこちら。

より詳しく、マッチョにマッチングアプリがおすすめな理由を知りたい方は下記の記事をチェックしてください。

参考記事:【悪用厳禁】マッチングアプリで『マッチョが3倍モテる』禁断の手法

まとめ:ガチで鍛えて『求められる存在』になるべし

ジムで女性と出会うためにやるべきことは分かったでしょうか?

何度も言いますが、ジムは出会いの場ではなく、身体を動かす場所なので、そこを履き違えてはいけません。

くわえて、やはり『女性を欲しているのが丸分かり』な男性は魅力的とはいえませんし”モテ”からは遠ざかってしまいます。

ジムに通うのなら、圧倒的にカッコいい身体を作り上げて、女性から「言い寄られる男」を目指していきましょう。

ジムで謙虚にアピールするもよし!SNSで筋肉好きな女の子からのDMを待つもよし!

女性と出会うきっかけを探す積極性も大事ですが、ガチで鍛えて『求められる存在』になれるよう精進していきましょう。

モテたい男性におすすめな記事を参考に載せておきます!それでは!